ブログBlog

New Entry

Category

今年こそ平時を取り戻す <1月20日>

2023.01.20

 『岸田文雄首相は、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを現状の「2類相当」から、季節性インフルエンザと同等の「5類」へ引き下げる方針を固めた。

 今春の移行を視野に、20日の関係閣僚協議で具体的な検討を指示する。

 「新型インフルエンザ等感染症」の位置付けを変更することで、医療や社会活動に関する制限措置が緩和される。

 4年目に入った感染防止対策は、コロナ禍からの社会経済活動の正常化に向け、大きな転換点を迎える。』 20日、西日本新聞が配信した記事です。

 記事は、 『政府は第8波が落ち着き始めたことを踏まえ、(途中省略)100兆円超をつぎ込んだコロナ対策費に歯止めをかけ、財政負担を軽減したい狙いがある。』 と続いていました。

 第8波が減少傾向になったとはいえ、死者は過去最多の水準であり、要因は高齢者や基礎疾患の悪化が多いとの分析ですが、まだまだ警戒しなければいけない状況には間違いありません。

 このような国の動きの中では、これまで何回もブログに書いてきましたが、 「自分の身は自分で守る」 自己防衛が一番重要です。

 マスク着脱の判断や、手洗い、手指消毒、密回避、換気など基本的な感染対策は自己責任でしっかり行うべきだと思います。