ブログBlog

New Entry

Category

速報議会一般質問 <12月4日>

2019.12.4

 3日から始まった開成町議会12月定例会議、4日、予定通り「町民サービスについて町の考えを問う」という一般質問を行いました。

 府川町長からは、『町民サービスとは、町民が必要とする公的サービスを提供することであり、更にそのサービスを町民の目線に立って向上させることが大切であると考える。』

 『ここでのサービスとは、ソフトの面だけでなくハード整備も含み、車の両輪として ともに取り組んでいく必要がある。どちらを優先するということではなく、時代の 状況や町の課題等を勘案し、そのとき行うべき事業を、誤りなく選択していくこと が基本と考える。』

 『現在は、新庁舎建設や北部の交流拠点整備によりハード事業が目立っているかも しれないが、決してソフト事業をおろそかにしているわけではない。』

 『町長として、その時々で必要な事業について内部で十分議論し、責任を持って優先 順位をつけ、必要な財源確保もしっかり行いながら町政運営に努めている。』

 『ハードとソフトのバランスを考慮し、町民に満足していただけるような町政運営に当たり、このすばらしい開成町を次の世代にバトンを渡 すべく、これからも町の発展に全力で臨んでいく所存である。』という答弁がありました。

 この件に関しては、改めて報告しますが、町民の皆さんにも納得いただける内容ではないかと判断しました。

 答弁通りの町政運営が行われているかどうかは、今後折に触れ一般質問でフォローアップしたいと思います。