ブログBlog

New Entry

Category

議長・副議長研修 <5月21日>

2024.05.21

 21日、丸の内の東京国際フォーラムホールAで全国から約1800人が参加し、議長・副議長研修会が開催されました。

 「議員のなり手不足は住民自治の危機:その打開の道を探る」 「ハラスメントー自治体議員が注意すべきポイントー」  「将来の地方議会を担うのは誰か?」 という3つの内容でそれぞれの専門家から研修を受けました。

 具体的な事例を挙げての説明は、大変分かりやすく改めて認識を深めることが出来ました。

 どの内容も議会にとっては大切な話であり、今後の取り組みにしっかり活用できるよう精進したいと思います。

<全国町村議会議長・副議長研修会>IMG_1850IMG_1848

賃上げ率5.58% <5月20日>

2024.05.20

 『経団連は20日、大手企業の2024年春闘の回答・妥結状況(第1回集計、16業種89社)を公表した。

 定期昇給を含む月例賃金の引き上げ率は5.58%(1万9480円)と、前年(3.91%、1万3110円)を大きく上回った。引き上げ額は現行の集計方法となった1976年以降で最高だった。

 24年春闘は、物価高や人手不足を背景に組合側から前年を上回る要求が出されたが、大手企業からは要求を超える回答も含めて歴史的な高水準の賃上げが報告されている。

 経団連は「賃金引き上げのモメンタム(勢い)を強化しようと呼び掛けた結果が明確に数字として表れ、喜ばしい結果だ」(労働政策本部)と評価した。

 最終集計は夏に公表予定だが、経団連は「5%台は維持できるのではないか」とみている。

 調査は22業種の大手244社が対象で、期限までに回答のあった89社の組合員平均などを集計した。』 20日時事通信が配信した記事の抜粋です。

 大手企業の賃金引上げ率が過去最高ということで、名目賃金は上昇したのかもしれませんが、一方で名目賃金から物価変動の影響を差し引いた実質賃金が24カ月連続でマイナスとなり、過去最長を更新したというニュースは多くの方の記憶に新しいことではないでしょうか。

 しかも労働者のごくわずかである大手企業の賃上げ率の過去最高が、国民生活の向上にどれだけ影響を与えるのか大変疑問です。

 物価高をカバーし生活が楽になったと多くの国民が実感できるよう、実質賃金の向上に向けた政府の動きが求められていると考えます。

 実質賃金をしっかり向上させ、生活にゆとりを感じるようにする、低迷していると報道されている岸田内閣の支持率を一気に向上させるチャンスだと思います。

水源の森 植樹 <5月19日>

2024.05.19

IMG_1844

 私が所属する足柄ロータリークラブは、2007年から水の大切さ、自然環境の大切さを植樹を通じて自ら体験し、地球温暖化、環境汚染の対策を将来に向けて考え行動していける、そんな青少年の育成を目指して、継続して行っている事業があります。 

 青少年育成プログラム「水源の森を訪ねて」と名付けたその事業を、19日地元南足柄市の中学生の皆さんと一緒に行いました。

 長年続けている活動なのに、植樹した苗木がなかなか思うように成長しなかったため、クラブ内で様々な検討をした結果、石ころだらけの土壌に問題があるのではないかという結論に達し、国際ロータリー第2780地区(神奈川県の横浜・川崎を除いた全地域のクラブが所属)から補助金を頂き、大規模な土壌改良を行ったり、鳥獣対策として植樹場所の周りを金網で囲うなど様々な対策を行ってきた結果、ここ数年何とか苗木が順調に育つようになりました。

 現地に到着後、先ずは水源に詳しい方から地域の水資源に関するレクチャーを受け、地元の水に関する様々な知識を得て、参加した中学生は一人1本ブナの苗木を植樹しました。

 参加者からは、貴重な経験ができてよかった、初めて植樹をして楽しかった、水の大切さありがたさが良く分かったなど、感謝の言葉を聞くことができました。

 植樹をしてくれた南足柄市の中学生の皆さん、私たちの事業に快くご協力下さった南足柄市の教育委員会を始めとする関係部所の方々、そしてクラブ内で特にこの事業を担当し事前の準備から当日の対応までご苦労を頂いた仲間の皆さんに心から感謝です。

<中学生によるブナの木植樹と参加者全員で>1583af35644c7a28391b5e04a0a6526e9153b3dad3636a368ff0764b3caf5b86

開花始まる <5月18日>

2024.05.18

 タウンニュース足柄版の18日号に 『東京ドーム約3・6個分、開成町の水田地帯が5000株のアジサイで虹色に染まる 「あじさいまつり」 が6月8日(土)から16日(日)までの日程で開かれる。

 会場は開成町あじさいの里(金井島1421)周辺ほか。

 開催まではまだ3週間ほどあるが、農道沿いでは早くも開花を始める株が見られるようになってきた。

 今後、まつり期間に向け、ますますにぎやかになりそうだ。』 という記事が掲載されていました。

 記事につられてあじさい農道に様子を見に行って来ました。

 あじさいの様子、まだ花を咲かせる状況ではなく全体的にはあじさいまつりに丁度良いような印象を受けましたが、記事の通り開花を始める株も見受けられ、これからあじさいまつりに向けて次から次へときれいな花を咲かせていくのが楽しみです。

 あじさいまつりでは、田園風景の中に咲きそろったあじさいを多くの方に喜んで見てほしいと思います。

<あじさい農道の景観と開花し始めたあじさいの様子 18日17時ごろ撮影>IMG_1835IMG_1834IMG_1838IMG_1839

文命中学校の体育祭 <5月17日>

2024.05.17

 17日、文命中学校の体育祭が開催され来賓として参加しました。

 澄み切った青空とさわやかな風がそよぐ絶好の運動会日和、多くの保護者が見守る中での開催でした。

 競技はクラス対抗という事で、生徒の皆さんはクラスを背負って真剣に取り組み、各クラスの気合の入った応援パフォーマンスや担任の先生方の熱の入った応援の様子も、観覧者を楽しませてくれました。

 孫が在校生であるため、私も身近に感じながら観戦させてもらいました。

 孫からは、楽しい体育祭で大満足だったという言葉を聞くことができました。

 コロナ禍で当たり前のことができない状況が続きましたが、今年度は無事開催することができ、中学校生活の良い思い出になったことと思います。

 先生方、保護者の方々、その他関係された皆さんに感謝です。

<体育祭のプログラム・孫の種目「栄光の架橋」>

IMG_1833IMG_1831